11・23医療観察法を廃止しよう!全国集会(ZOOM 参加あり)

ZOOMでの集会参加をご希望の方は、11月20日までに

kansatuhou20@gmail.com 宛、下記の事項を記載して申し込んでください。

1.名前(必須)

2.連絡先メールドレス(必須):ZOOM 集会参加に必要な情報をお知らせします。

3.電話番号   ZOOM 関係の調整用電話番号4.所属(あれば)

★ ZOOM 参加に慣れていない方は、当日、30 分前くらいからアクセスして接続を確認していただけます。

★財政難の折、ZOOM 参加の方はカンパの振り込みにご協力ください。

カンパ振込先:郵便振替口座 00120-6-561043  加入者名 予防拘禁法を許すな!ネットワーク

注)摘要欄に「1123全国集会」もしくは「Z」と必ずご記入ください

■日時:11月23日(火・休日)13:30~16:30(13:00 開場)

■場所:南部労政会館第5・6会議室

(品川区大崎1-11-1 ゲートシティ大崎 ウエストタワー2階 TEL:03-3495-4915)

■講演:『コロナがあぶり出した日本の精神医療』(仮題)

■講師:青山 浩平さん(NHKディレクター 作品に「ドキュメント 精神科病院×新型コロナ」、「長すぎた入院 精神医療・知られざる実態」など)

・講演後には質疑応答の時間があります。

・その他、特別報告、リレートークなどを予定

■交通:JR山手線大崎駅下車南改札口より3分

■電話による問い合わせ:090-6122-7700(石橋)

■参加費: 500円

  • 関東地方以外から参加の精神障害当事者には5000円の交通費補助があります

■共同呼びかけ:心神喪失者等医療観察法をなくす会/国立武蔵病院(精神)強制・隔離入院施設問題を考える会認定NPO大阪精神医療人権センター/心神喪失者等医療観察法(予防拘禁法)を許すな!ネットワーク

■連絡先:心神喪失者等医療観察法(予防拘禁法)を許すな!ネットワーク

(東京都板橋区板橋2-44-10-203 北部労働者法律センター気付け FAX:03-3961-0212)

コロナ禍が差別と貧困の格差を拡大しているという事はすでに言われている事ですが、より差別が深く厳しいところ~精神障害者を取り巻く現状において何が起こっているのかは、蓋をされ隠されて、敢えて光を当てなければ、なかったことのように葬り去られていくのだと思います。『コロナがあぶり出した日本の精神医療』は、私たちにとっても衝撃であると同時に、正面から取り組んでいく課題を突き付けてもいます。現場で何が起こっているのかをきちんと見つめながら、精神病院の実態および精神障害者差別の構造と私たちの取り組みの方向性について、改めて考える機会にできればと思います。

ぜひご参加ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする