日本精神衛生会への申し入れ 団体賛同一覧 到着順

日本精神衛生会への申し入れ団体賛同についてはこちら

到着順

2019年2月18日現在

片方 司(個人ですが、特別に被害当事者として連名)片方さんの告発はこちら

なんなの会

鈴木敬治さんと共に移動の自由を取り戻す会

兵庫県精神障害者連絡会

「骨格提言」の実現を求める10・31大フォーラム実行委員会

全国青い芝

脳性マヒも同じように産まれる前で殺されてきています。

モトム工房

産まれる命に差別なし。

医療保護入院制度を考える会

二度と悲劇を繰り返さないために徹底的な検証を!

リメンバー 7.26 神戸アクション

貴学会が優生手術実施への関与について検証作業を行うとしていることを評価します。しかし、これを単なる過去の振り返りに終わらせないでください。徹底した検証作業を通して、強制医療・長期入院等、人権侵害を当然とする前近代的な日本の精神医療のあり方を見直し方針の転換を示す、そのような報告書を求めます。

マッド・プライド・ジャパン

優生手術への関与について、貴学会が検証に取り組むとしていることを評価します。しかしながら、学会関係者だけからなる閉じたグループで検証作業を行なうならば、利益相反が生じて問題の核心に迫ることができない等の限界により、十分な検証はなし得ません。精神障害者を含む一般からのメンバーを公募し、第三者委員会のかたちで検証作業を行なうことを求めます。

ゆにおん同愛会

昨年の呉秀三シンポジウムで、岡田先生は強制不妊手術への自らの関与について語りました。その一方でシンポ主催者の日本精神衛生会は過去の関与について全く言及がありませんでした。客観的で公正な検証を行って公にしてほしいと思います。

杉並家族会

こらーるたいとう

地域でくらすための東京ネットワーク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする