病棟転換居住系施設を考える会 6・26集会

日時:
2018年6月26日 @ 1:00 PM – 3:30 PM Asia/Tokyo タイムゾーン
2018-06-26T13:00:00+09:00
2018-06-26T15:30:00+09:00
場所:
参議院会館講堂

当会は,2014年6月26日に「生活するのは普通の場所がいい STOP! 病棟転換型居住系施設!! 6.26緊急集会」を開催しました.作りすぎてしまった日本の精神科病床を「暮らしの場」にしようという馬鹿げた政策にSTOP! をかける緊急行動でした.それから4年が経過しましたが,いまだ日本の精神医療は,閉鎖的処遇であり,隔離拘束・長期入院が多数を占め,何ら変革されないままです.退院できる人とできない人を選別する仕組みまで考えられています.一方,多くの人が日本の精神医療を抜本的に変革しなくてはならないと考え,行動しています.当会では改めて私たちを取り巻く状況を確認しつつ,精神医療改革に向けて,当事者・家族・精神医療や地域精神保健・福祉の関係者がつながりながら歩むために,集会を開催します.
プログラム(予定)
13時 基調報告 「考える会」の取り組み,山積する課題の確認
13時15分~  変革すべき精神医療 見えないものを見る努力
〇 平成29年度みんなねっと全国調査報告
重度かつ慢性でも地域生活している事実
入院者の7割が隔離室を経験
〇 地域精神保健福祉機構・コンボ 身体拘束に関するアンケート調査報告
200人が答えたインターネットによる調査
〇 精神科病院に勤務する看護師の語る医療現場の現状
14時~
〇 私の経験した精神科病院での身体拘束
〇 ベルギ―で実現した精神医療改革
14時30分~ 休憩
14時45分~15時  2018年から精神保健福祉資料(630調査)が変わる! 何が問題なのか

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする